ぜひぜひクリックして下さいっ→ 人気ブログランキングへ
更新をメール通知してくれるのを見つけました!
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

2011年02月26日

サンフランシスコ旅行記3 -街中とサッカーと-

vol.1 ベトナム料理店1
vol.2 ベトナム料理店2


食事が終わると、僕らは料理店の近くにある
ユニオン・スクエアと呼ばれる場所へ行きました。



大きな地図で見る


IMG_0445_1_1.JPG



この場所は、サンフランシスコの市街地の中心にあたり、
旅行のガイドブックやら何やらには必ず出てくる 観光名所のひとつです。

今回の話は、ここに立ち寄った際に思い出した、昔の話です。



ここは、さっきも言ったように街中にある観光名所のひとつです。
そんな広くない範囲にそこそこの人がいます。



東京で例えると…、
ある意味では六本木ヒルズの敷地内の広場とか、
そんな感じなのでしょうか…


すみません、
上手い例えが出てこないのですが、ここではそうしちゃいましょう。



更にこの日は天気がいいこともあって、
お天道様のもと、ここで絵画展が行われていました。


展示されている絵の間をくぐり抜けながら
友人がヨメ(当時まだ結婚してなかったけど)に対してこんな話を始めました。


昔、ココでtockiとサッカーしようとして 警察が来てねぇ」




僕がこの街の語学学校で英語を勉強している時のこと。

なぜか突然サッカーをしたくなったものの、
坂ばかりのこの街では適当な公園は多くなく、
しかも近くにある公園は他の人に使用されていたので
場所に困っていたのでした。


仕方なく、その友人ともう一人別の友人と
サッカーボールを持って街をブラブラし出したのですが。


このユニオン・スクエアに辿り着いたとたん、

「あ!ここ平坦で、そこそこの広さがあるじゃん!」


なぜか その時の僕らは血迷っていて 3人でボールを蹴り出し、
パス回しを始めました。



想像してみて下さい。


六本木ヒルズ、仕事や観光、買い物で訪れる人たちの間でパス回しを始める3人。



お巡りさんが来るのも当然です。



更に、やってきたお巡りさんに注意されている中、
僕は、中でも英語の上手な友だちを抑えて
「ソーリー、バット ノー イングリッシュ!」(sorry, but no english)

などと言い始めていました。


今になって考えてみると、何とアホなことをしていたことか。


結局は、
「ここはサッカーのパス回しをする所じゃない。ボールを蹴るのは別の所へ行ってくれ」
と説教され、渋々とその場を離れることとなりましたが。



「うわー、そんなこともあったねぇ!!」
などと友人と懐かしく思っていたところ、


この話を聞いて、

繁華街の中心地、しかも観光客、買い物客、そして今日は絵画展の客が
ゆったりとした時間を過ごす中、
ヨメがひと言。

「よくこんな所でボール蹴る気になったねぇ」


はい、僕もまったく同感です。


<続きます>



ユニオンスクエアについては、こちらもご参照下さいな。
posted by tocki at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

こんな人になりたい -派遣切り-

先日 twitter 始めたんですよ。 何となくですが。
アカウント持ってる人、ぜひ教えて下さい〜




さてさて、今日はサンフランシスコ旅行記ではなく、
ふと思い出した過去のことについてアップします。

僕は友人のステキなセリフを聞いて
その頭の回転の早さに心から尊敬したという話です。


話は今から2年ほど前、
世界的に一気に景気が悪くなったことをきっかけに、
日本でも「派遣切り」という言葉が多々聞かれていたころでした。


こんな時に、とある友人から
「派遣切りにあいそう…」というメールを受信したんです。


(ちなみに、結果から言うとその友人は結局きられることにはなりませんでしたが)


その友人はとてもプライドが高く、普段、弱音を吐く人ではありません。

更に言えば、自分からメールしてくることもなかなかない人です。



そのため、僕はその友人からこんな深刻なメールが来たこと、
それに対してどう返事するのがいいかという点で困ってしまい、

その時たまたま一緒にいた地元の友だちに訊いてみたんです。



「今、友だちから『派遣切りにあいそう』てメール来たんだけど、
 おれ、どうするのがいいのかなぁ」



すると、彼はこういいました。



「派遣切りって、今やたらニュースになってるやつでしょ?!


 『流行の最先端じゃん!』


っていえばいいんじゃない」


もちろん、心配事を抱えた友人にこんなこと言えるわけありません。

しかし、こんなステキな考え方のできる人になりたいと思いました。
posted by tocki at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

サンフランシスコ旅行記2 -ベトナム料理店2-

先日 20(日)には、中学の同級生ようすけと同じく同級生の¥、ヨメの4人で飲みまくり!
この日は早くあがるために夕方6時から飲み始めたのに気づいたら日付が変わり、終電を逃すほど。

けれど、それぞれまったくの異業種で活躍し、活躍していこうとする仲間からかなり刺激を受けました!
さんくす、ばでぃー!!



vol.0
vol.1

前回の続きです。



何やら変な声とともに名物おやじがやってきました。


その頃にはメニューが決まっていた僕らは 彼にオーダーをお願いしたわけですが、
オーダーを復唱する彼の言葉が何語なのか まったくもってわかりません。


…、いや、もちろん英語を話しているんですけど。

あまりにも訛りすぎていて、理解できません。。



「あなた、これでよくアメリカで生活できますね。」


とツッコミたくもなりますが、これがサンフランシスコです。
善くも悪くもグローバル都市です。



さて、オーダーでは何を言っているのかわからな過ぎて
適当に ok, ok
といっておいたわけですが、

オーダーが終わった後も何か言ってます。



ヂュリンッ、ヂュリンッ?



ん?ん?何…?


なにやら口元でグラスを傾けるような仕草をしています。




…、ぁあっ、ドリンク (drink)か!



何だか暗号を解読したかのような気分になりました。


まぁ、優越感を覚えながらも
特に飲み物がほしくなかった僕らは水しかお願いしなかったんですけど。



「ジュス、ワラ?」(just water? = 水だけ?)


「お〜け〜いっ、わ〜ら〜、わ〜ら〜」(ok, water, water〜)



彼は店の奥へと去って行きました。




「ちょっと何あれ、何言ってるのかよくわかんなかった!」

「英語だったんだよねぇ。最初はベトナム語が混じってるんだと思ってた。」

「よく客商売できるなぁ」



などと、それぞれの感想を言っていると




「お〜け〜いっ、わ〜ら〜、わ〜ら〜」


彼が早速水を運んできてくれたようです。




てか、あなたは静かにに歩けないのですか



<続きます>
posted by tocki at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

サンフランシスコ旅行記1 -ベトナム料理店の名物おやじ-

以前にもブログで書いていた通り、
昨年の9月にサンフランシスコへ行きました。


大きな地図で見る


それからずいぶんと経ちましたが、
とりあえず旅行記をつづってくことにします。


ちなみに 当然ながら一度には書ききれないので
何度かに分けてアップします。




サンフランシスコへ行った昨年9月、
日本では30℃超の猛暑がずっと続いていたんですよ。
みなさん覚えてますか??

ずいぶんと昔の話ですねぇ。
たかだか半年ほど前ですけど。



サンフランシスコ旅行でまず触れておかなくてはいけないのが
今回紹介する名物おやじです。



向こうに着いたのがお昼頃。

早速現地にいる友だちに到着を知らせ、
サンフランシスコには珍しい 暖かい陽気の下で
数年ぶりにその友だちと再開しました。


…とはいえ、何だか数年ぶりという感覚も乏しく
そそくさと荷物を置いて昼食を食べに行くことにしたんですけど。



「何が食べたい?」

という友人の問い掛けに対して

「久々に東南アジア系かな」と答えたところ、


「なんか 名物オヤジがいるんだよー」
という怪しげなセリフとともに紹介されたのが今回のお店。



きくと、そこの店員だかオーナーだかのベトナムの人がいい味出してるんだとか。

「行けばわかる」てことで、それ以上はあまり教えてくれませんでしたが。




さて、店に着くと 中はそこそこにぎわっています。
味は悪くないんでしょうね。


で、
席についてメニューが決まる頃、奥から変な声が聞こえてきたんですよ。





へろ〜う、へろ〜う



Helloと言ってるのでしょうかね。
なんだか気持ち悪い声が近づいてきました。

友人の顔をみると「してやったり」という笑みを浮かべています。


彼が名物オヤジのようです。


<続きます>

posted by tocki at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ダメタクシー

つい先日、ひとつの仕事に一応の目処がたちました
(住宅補償事故のデータとりまとめ)

ここ最近の訳わかんない追われ方の主要因だったので
これで少しは落ち着けそうな感じです。

最近の筆無精を挽回したいですね。




さてさて、先日、終電に間に合わず
朝方タクシーで帰宅したときの話です。

もう少しで電車の始発が出る時間だったものの
どうしてもその時間に帰りたかった僕は電車を待つよりタクシーを選択しました。

会社の前でタクシーを拾おうとしたのですが、
その時通りかかろうとしたタクシーはなかなか僕に気づかず、
直前になってやっと停まってくれたんです。


普通、タクシーてお客さんに敏感で
たとえタクシーを待ってる場合でなくても
うざったいくらいに停まろうとしてくれますよね。



このタクシーはちょっと変わってるのかな、って思った程度だったんですが、
後から思えば その時 気づくべきでした。


僕「丸子橋へお願いします」
タ「…、はい。」



運転手のおじいちゃんは、受け答えの間合いがずいぶんと微妙だったんですよ。


出発した後 近くの交差点に差し掛かる時になって

タ「この交差点はどっち曲がるんでしたっけ?」
僕「右ですよ」


そう答えたにも拘らず、タクシーは道路の左側へ向って行きます。


僕「いや、だから右ですよ。右。右だって! ちょ、右だってばっ」


ギリギリの所でやっとタクシーが右へ寄って右折してくれました。
いったい何考えてるんだか。


タ「ここを右曲がって、どう行くんですかね?」
僕「はい?! とりあえずしばらく真っすぐ行って、●●街道を右に曲がって下さい」
タ「はい?」
僕「だから、しばらく真っすぐですよ」
タ「え?何ですか?」
僕「だからぁ!いいから、しばらく真っすぐ行ってください!! 丸子橋ですって」
タ「あぁ、代田橋かと思ってました〜(テヘッ) 丸子橋ですね」


大丈夫かこいつ?


僕はこの運転手とコミュニケーションをとることをあきらめ、
若干腹を立てながらムスッとした状態でそのまま乗っていましたが、

よく考えたら住宅街の中にあるウチまで行ってもらうにはコミュニケーションは不可欠です。

とはいえ、この運転手にはもう話しかけたくなくなっていました。
が、橋の目の前で降ろしてもらった場合、そこから15分ほど歩かなくてはなりません。
もうそんな気力もないのに。

仕方ないのでウチの近くまで運んでもらうことを決断し、
自宅近くまで腹に力を入れた状態ハッキリ発音怒鳴るくらいの声量で道案内し、
なんとか近くまで来てもらいました。

「ふぅ。なんとか着きそうだ…」

ホッとしたものの、まだ終わらなかった訳ですよ。


僕「ここら辺で結構です。停めて下さい」
タ「あ、ここでいいですか」


タクシーがウィンカーを出します。

ウィンカーを出して、そのまま交差点を右折して行きました。


…、ん?


僕「いや、だから、もう停まって下さい」
タ「はい?」
僕「いや、だから停ってって。停まれ!もういいんだって。」
タ「え?なんですか?」
僕「だから、停まれってばっ」
タ「あ、ここでいいですか。」



…。
このおじいちゃんはぼったくろうとした訳でもないし、
僕も結局ぼったくられた訳でもありません。

が、非常に疲れました。。


【教訓】

すぐにお客さんに気づかないタクシーは避けた方がいいのかもしれない。
ラベル:タクシー
posted by tocki at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

お知らせ 〜結婚しました〜

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

なかなかブログをアップする時間が取れなかったんですが…、
今回ばかりは時間がないとは言ってられません。


実はわたくし、

先日13日(日)に入籍いたしました。


とはいえ、1年半前から一緒に暮らしているし、
新居に移って8か月近くしてるし、
ツレの姓が変わるほかは あまり変化がないんですが。


書類もそろって、改めてカレンダーみたら大安だったので
っていうノリでしたし。
(ツレが「仏滅だけはやめとけっていわれた」といってた)


ノリといえば、

区役所への行きがけにマックの「マイアミバーガー」が気になり始め

会話も「なんでマイアミなんだろうね」

区役所での待ち時間も「この辺だとマックどこなんだろうね」

(仮)受理後、すぐさま「マックすぐそこだって」

しかも 思いのほか値段が高くて1セットを2人で食べる


そんな、「記念にステキな食事を☆」っていう発想を露程もしなかった僕らですが
これからもどうぞ よろしくお願いいたします。



p.s.
マイアミバーガーは結構おいしかったのですが、
コーヒーとポテトは生暖かくて ちょっと残念でした。





posted by tocki at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

停滞気味…

最近は仕事と体調絶不調とが重なり
とてもとても手が回りません。

なんとか仕事を一歩でも進めて帰ってくる日々です…
友だちとの連絡も滞り気味です(;つД`)

そんなこんなで このブログの更新が滞ることがこれからもしばらく続くかと思います。

ちなみにこれから、上記の体調不良とは別件で病院で検査受けてきます。
痛いときいてるのでビビってます(;つД`)
posted by tocki at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ メッセージも送れるんです)
簡単評価くん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。