ぜひぜひクリックして下さいっ→ 人気ブログランキングへ
更新をメール通知してくれるのを見つけました!
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

2010年11月18日

寒さとサンフランシスコの話。

今日は横浜でビラ配りから直帰。
足の裏が痛くなりました…

明日は一日社内です。
最近は主にNPO法人の活動の事例調査をしています。



それにしても、最近寒くなってきましたね(>_<)
寒いのが苦手な僕には非常につらい季節になってきました。


「寒い」といえば、今年の夏に聞いた話を思い出します。


実は9月、以前留学していたサンフランシスコへ行ってきました。

ココ↓ (緯度は仙台と同じくらい)

大きな地図で見る


あまりイメージのない人も多いかもしれませんが、
非常に風が冷たく、夏でも寒いんですよ!!

とりあえず上着を持っていきましたが、
夏場の30℃の世界に慣れつつあったためか、その上着もなす術もなく、
僕らはブルブルと寒さに震えながらS.F.を散策しました。



が。

現地の、特に白人は時々、なぜか半袖のTシャツジーンズで歩き回っています。

 注)白人全員が、じゃないですよ?時々いるだけです。


僕のいた6〜7年前からそうです。4年前に行ったときもそうでした。
きっと、これまでもこれからも、ずっとそうなのでしょう。


想像してみて下さい。
ここ数日の寒さや風の中、半袖のTシャツ1枚で過ごせますか?
ムリでしょう?


彼らは何なんでしょうか。なぜそんな寒さに強いのでしょうか。
脳がマヒしちゃったのでしょうか?



僕は、そんな彼らの勇姿を数年ぶりに目の当たりにしながら、
僕「あいつら、ぜったい頭おかしいよねぇ
ツレ「んん、これはありえない…」
などと話をしていると…、


今も付き合いのある現地の友だちがひと言。


「私も気になってて、こないだよく見てみたんだけど。あの人たち、


すっごい鳥肌立ってたよ


ガマンしてたようです。



p.s.

旅行記も書いていきたいところですが、
それはまた後日紹介していきます。


p.p.s

投稿後少し経ってますが、評価ツールを試用してみます。
ぜひクリックして下さいな☆(↓顔を押すだけでOK)




簡単評価くん


posted by tocki at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガマンしてまで半袖を着たい理由がサンフランシスコにはあるというのかww
Posted by イッシー at 2010年11月19日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ メッセージも送れるんです)
簡単評価くん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。