ぜひぜひクリックして下さいっ→ 人気ブログランキングへ
更新をメール通知してくれるのを見つけました!
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

2011年02月22日

サンフランシスコ旅行記2 -ベトナム料理店2-

先日 20(日)には、中学の同級生ようすけと同じく同級生の¥、ヨメの4人で飲みまくり!
この日は早くあがるために夕方6時から飲み始めたのに気づいたら日付が変わり、終電を逃すほど。

けれど、それぞれまったくの異業種で活躍し、活躍していこうとする仲間からかなり刺激を受けました!
さんくす、ばでぃー!!



vol.0
vol.1

前回の続きです。



何やら変な声とともに名物おやじがやってきました。


その頃にはメニューが決まっていた僕らは 彼にオーダーをお願いしたわけですが、
オーダーを復唱する彼の言葉が何語なのか まったくもってわかりません。


…、いや、もちろん英語を話しているんですけど。

あまりにも訛りすぎていて、理解できません。。



「あなた、これでよくアメリカで生活できますね。」


とツッコミたくもなりますが、これがサンフランシスコです。
善くも悪くもグローバル都市です。



さて、オーダーでは何を言っているのかわからな過ぎて
適当に ok, ok
といっておいたわけですが、

オーダーが終わった後も何か言ってます。



ヂュリンッ、ヂュリンッ?



ん?ん?何…?


なにやら口元でグラスを傾けるような仕草をしています。




…、ぁあっ、ドリンク (drink)か!



何だか暗号を解読したかのような気分になりました。


まぁ、優越感を覚えながらも
特に飲み物がほしくなかった僕らは水しかお願いしなかったんですけど。



「ジュス、ワラ?」(just water? = 水だけ?)


「お〜け〜いっ、わ〜ら〜、わ〜ら〜」(ok, water, water〜)



彼は店の奥へと去って行きました。




「ちょっと何あれ、何言ってるのかよくわかんなかった!」

「英語だったんだよねぇ。最初はベトナム語が混じってるんだと思ってた。」

「よく客商売できるなぁ」



などと、それぞれの感想を言っていると




「お〜け〜いっ、わ〜ら〜、わ〜ら〜」


彼が早速水を運んできてくれたようです。




てか、あなたは静かにに歩けないのですか



<続きます>
posted by tocki at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふふ。
まさか彼の発音がひらがなで表記できるとは!
カタカナよりひらがな。
お茶ください、っていうと
「お〜ぅけ〜、お〜ぅけ〜。てぇ〜ずぐぅ〜」と言われます。
tea is goodだと感じています。
Posted by ユカリー at 2011年02月25日 14:06
(笑)
ウケた

その声が脳内再生できる

けど、それじゃなんていってるかわかんないよ
ゼッタイw
Posted by tocki at 2011年02月25日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ メッセージも送れるんです)
簡単評価くん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。