ぜひぜひクリックして下さいっ→ 人気ブログランキングへ
更新をメール通知してくれるのを見つけました!
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

2011年02月26日

サンフランシスコ旅行記3 -街中とサッカーと-

vol.1 ベトナム料理店1
vol.2 ベトナム料理店2


食事が終わると、僕らは料理店の近くにある
ユニオン・スクエアと呼ばれる場所へ行きました。



大きな地図で見る


IMG_0445_1_1.JPG



この場所は、サンフランシスコの市街地の中心にあたり、
旅行のガイドブックやら何やらには必ず出てくる 観光名所のひとつです。

今回の話は、ここに立ち寄った際に思い出した、昔の話です。



ここは、さっきも言ったように街中にある観光名所のひとつです。
そんな広くない範囲にそこそこの人がいます。



東京で例えると…、
ある意味では六本木ヒルズの敷地内の広場とか、
そんな感じなのでしょうか…


すみません、
上手い例えが出てこないのですが、ここではそうしちゃいましょう。



更にこの日は天気がいいこともあって、
お天道様のもと、ここで絵画展が行われていました。


展示されている絵の間をくぐり抜けながら
友人がヨメ(当時まだ結婚してなかったけど)に対してこんな話を始めました。


昔、ココでtockiとサッカーしようとして 警察が来てねぇ」




僕がこの街の語学学校で英語を勉強している時のこと。

なぜか突然サッカーをしたくなったものの、
坂ばかりのこの街では適当な公園は多くなく、
しかも近くにある公園は他の人に使用されていたので
場所に困っていたのでした。


仕方なく、その友人ともう一人別の友人と
サッカーボールを持って街をブラブラし出したのですが。


このユニオン・スクエアに辿り着いたとたん、

「あ!ここ平坦で、そこそこの広さがあるじゃん!」


なぜか その時の僕らは血迷っていて 3人でボールを蹴り出し、
パス回しを始めました。



想像してみて下さい。


六本木ヒルズ、仕事や観光、買い物で訪れる人たちの間でパス回しを始める3人。



お巡りさんが来るのも当然です。



更に、やってきたお巡りさんに注意されている中、
僕は、中でも英語の上手な友だちを抑えて
「ソーリー、バット ノー イングリッシュ!」(sorry, but no english)

などと言い始めていました。


今になって考えてみると、何とアホなことをしていたことか。


結局は、
「ここはサッカーのパス回しをする所じゃない。ボールを蹴るのは別の所へ行ってくれ」
と説教され、渋々とその場を離れることとなりましたが。



「うわー、そんなこともあったねぇ!!」
などと友人と懐かしく思っていたところ、


この話を聞いて、

繁華街の中心地、しかも観光客、買い物客、そして今日は絵画展の客が
ゆったりとした時間を過ごす中、
ヨメがひと言。

「よくこんな所でボール蹴る気になったねぇ」


はい、僕もまったく同感です。


<続きます>



ユニオンスクエアについては、こちらもご参照下さいな。
posted by tocki at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんであの場所でそんなことしたの????
Posted by ユカリー at 2011年03月02日 09:31
えぇっ

あなたが そういっちゃうんですか。

(笑)
Posted by tocki at 2011年03月02日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186123239

この記事へのトラックバック
この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ メッセージも送れるんです)
簡単評価くん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。