ぜひぜひクリックして下さいっ→ 人気ブログランキングへ
更新をメール通知してくれるのを見つけました!
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

2010年12月28日

ここ1週間の総括

久々のブログ更新です。

しばらくの間 ずいぶんと追われていて…(>_<)
やっと仕事納めを迎えて
一時的ではあるけれど解放されましたー

メールは5秒〜1分、
ブログも10分〜20分あれば書けるのにまったく手が回らず…。
なんたるざまでしょうぅぅ


この間、ブログに載せるような出来事は特にありませんでしたが
とりあえず記事を上げてみることにします。

注)書いてみたら意外と長くなってしまいました…


12月20日(月)・21日(火)

友人とのクリスマスパーティやらお茶やらに顔すら出せず(>_<)
会う予定だったみなさん、ドタキャンで本当に申し訳ないっ


12月22日(水)

住宅施策関連の打ち合わせで都庁へ。

終わって帰社するころ、
遠くに富士山が見えました〜

IMG_0115.JPG

(↓ アップ)
IMG_0117.JPG

本当はもっとキレイに見えてたんですが、写真では自分の腕が及ばず…(汗)

けれど、自宅付近や電車から見える富士山とは
またまったく違って見えたんですよ!

ほんとですよ!!


夜。

もともとツレを経由して耳には入っていたのですが。

友人Kから直接、
来月のインド人のパーティとやらに誘われました。


ツレは初めから誘われており、
そんな彼女から話を聞いて「楽しそうだなぁ」とは思っていたのですが、、

この日送られてきたKからのメールをみると

「もう無料券がなくなって 3500円(or5000円)のチケット買うことになるけど、来る?」

との内容でした。

彼との深い友情を感じました。


12月23日(木)

ラジオを聴きながら作業をしていると
何やら やたらと懐かしのラブソングやら 恋愛話などが流れ続けています。

よく考えてみたら 明日はクリスマス・イブでした。

家でツレと話をする時でも 特に話題になることがないので
日にちとイベントがまったく関連付けられていませんでした。。orz


12月24日(金)

本当はこの日のうちに送らなくてはならない仕事があったのですが、
さすがにぐったりしてきたこと、
先方も9時を回ってさすがに帰ったろうという決めつけのもと、

途中で打ち切ってささっと帰宅、寝てしまいました。


12月25日(土)

仕事はこの週末で何とかおさまりそうな様子だったので自宅に持ち帰ったものの、

途中からコックリコックリ船をこぎだし、
日中は結局寝て終わりました(笑)

ちなみにツレは実家の片づけのため 朝〜夕は外出。
クリスマスを微塵も感じませんでした。


夕方、繁華街へ行ってスーツを購入(わーい)

その後買い出しへ。

なぜか買った野菜ジュースが
スパイダーマンのごとく カゴにへばりついてました。
IMG_0118.JPG

いったい何をしたかったんだ、お前は。


12月26日(日)

ツレに会社まで来てもらい、
帰りに表参道へ寄って行きました。

IMG_0119.JPG

IMG_0121.JPG

IMG_0122.JPG

ものすごく寒く、また閑散としていましたが
とてもキレイでした〜。


12月27日(月)

この日で仕事納め。

午後には大掃除があったのですが、
本当に掃除をしてほしい人たちは 業務を続ける or 休み。

お願いですから僕の席に置かれてる昔の報告書を持っていってくださいよぅ。


夜は会社の忘年会。

いろいろな話で盛り上がっていましたが、
ふとしたことでこんな話題に。


社長「そういえば tockiくんのご両親はいくつくらいなの?」

僕 「んー、50くらいですね」

社長「え?ちょっと待って。僕よりも年下なの?」



これを聞いていた取締役(会社の設立者で 半ば引退気味。すでに代表を降りてる)が

取締「じゃぁ、私をおじいちゃん、社長をお父さんと呼ぶことにしよう!」

社長「じゃ、○○さんはお姉さんで、□□さんはおばさん。
   朝、『おじいさん、おはようございます』
   社外での打合せで『お父さん、これはどうでしょうか』
   社内でも『お姉さん、電話です!』」

○○さん「いいじゃないですか!アットホームな会社を目指しましょうよ!」



それを『アットホーム』と呼びますか。

それも楽しそうだなぁと思いつつ、
僕はこの話題からそっとフェードアウトしていきました。


【この記事の感想をお聞かせ下さい】( ↓ 顔を押すだけでOK)



簡単評価くん
posted by tocki at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

12/11 品川 vol.2

今日は友人のクリスマスパーティに参加できませんでした(>_<)
そして明日もキャンセルになりそうです…

時間の使い方がもっと自由にできるべきなのになぁ。
なにやってるんだか。





さてさて、前回(⇒こちら)に引き続き、
12/11(土)のパーティのできごとを追っていきますー


今回は気心の知れた人たちしか集まらなかったので
必然的に身の周りネタになってしまいますが、悪しからずっ。



■カリフォルニアロール


Aちゃんに作ってもらったカリフォルニアロール

サンフランシスコ旅行(⇒こちら)で食べたのを作ろうというわけです。


たぶん、日本人の人は敬遠しがちなのではと思うのですが、
これはこれで本当においしいんですよ!



実際、みんなの評判は上々でした〜

ただ、作りとしても上達してたので何のネタにもなりませんでした。




■プレゼント交換!

「物をもらう楽しさ」よりも「何が来るのかわからない」楽しさを〜


ということで、

プレゼントそのものは数百円程度のものに抑えてもらいつつ、
それらはすべて袋・箱に入れ、いったい何が入っているのかわからないようにしました!


それをでっかい袋に入れて…、
それぞれ、最初に触れたものをもらう!



僕がもらったのは、竹とんぼ・シャボン玉セットでした。

IMG_0101.JPG
(↑ 後日、自宅で撮った写真)

ありがとー!


ちなみに僕が買ってきた「オーガニック ソープ」は、
こともあろうか このマンションの住人であるKに拾われていきました。


数か月後に「これ なんだっけ??」とか言いませんよね?

ちゃんと石鹸として使ってあげてください。。



■竹とんぼ


終盤になって片付けを始める頃、
なぜかプレゼントでもらった竹とんぼを飛ばし回って遊んでました。


このあたりの流れは
だいぶ酔い始めていた僕にはよくわかりませんが、

まぁ、とりあえず飛ばしてたんですよ。



みんな随分とお酒を飲んでるはずなのに 上手く飛ばし キャッチし合っています。


が、ひとりYくんはなぜか器用に、

ブーメランのごとく自分の方に戻らせていました。



どうやったらそんな飛ばし方ができるんですか。



■セクシー


途中からこの流れを目の当たりにした僕には、
ここに至るまでの脈絡がまったくわからないのですが…

まぁ、話のメインのみ。


双子の友人(⇒この2人)
エプロンを着たAちゃんを持ち上げていたようです。


ちなみに 兄弟のどっちが先に言い出したのかをよく覚えていないので
適当に濁しておくことにします。



双子「Aちゃん、セクシー!」

すると、さらに片方がかぶせてきます。



双子「Aちゃん、ゼクシー!」


それは違うと思います。



Yくん「Aちゃん、タクシー!」


双子「Yさん、今日は連携が取れてるじゃないですか!!」



こいつら、仲良過ぎです。



この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ 顔を押すだけでOK)



簡単評価くん

posted by tocki at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

鼓童12月公演

なんとか心に余裕が戻りつつあります。

品川の日記を〜とは思いつつ、

けど、今はどうしてもこれを書いておきたい!
心が熱いうちに。




先日、後楽園(文京シビックホール)へ
鼓童12月公演を見に行ってきました。

pho_midokoro_04.png



佐渡を拠点として世界各国を廻る和太鼓(っていうのかな?)のプロ集団のようです。

実は会社に佐渡出身の人がいて 自身も小さいころに習ったそうなんです。

久々に見てみよう!と意気込んでチケットを数枚買ったものの自身の周辺ではさばききれず、
僕のもとにお誘いが来たというわけなんです。


計画性なさすぎです、先輩…


先輩「よかったら、彼女も一緒に呼んでよ」

そんなに余ってるんですか。


まぁ、彼女は別の用があったので呼ばず、
結局チケットを余らせたまま向かいました。



僕は正直、お誘いを受けた時に

『はぁ、太鼓ですか。まぁ。』
っていう感じでした。


会社で飲みに行く機会も多くはないので
その人ともいいコミュニケーションの場になるかなぁと思い行ってきたのですが


めちゃめちゃ感動しました


まず、音の迫力にビビりました。


僕らは3階席で 上からの眺めはいいものの、結構距離がありました。

にも拘らず、ものすごい音の波に衝撃を受けました。



そして、音の一体性

映画『Drum Line』さながらきれいさです。
あれだけ激しく、力強く、全身をフルに使って叩きまくっているにも拘らず。

まさに『One band, one sound』(Drum Line のセリフより)でした。




そう、この全身をフルに使った演奏にも心を打たれました。


でーっかい太鼓(大太鼓っていっていいのかな?)の演奏など、

見ている方が
「そんなに頑張んなくていいから、もう休もうよっ!!!」

って言いたくなるほど、

演奏者がかわいそうになってくるほど、

力強く打ち続けていました。


かと思いきや、次の演奏の時には涼しそうな顔してピョンピョン飛び跳ね、

祭りのような、ノリのいい演奏を始めます。

ほんと、この人たちの体力、そしてリズム感はどうなっているんでしょうか。。


とにかく、

ただ「会社の人とコミュニケーションを〜」などと考えていた僕には
あまりに大きすぎる衝撃でした。



「心を打つ」

文中でも しれっと使った言葉

使い古されて 耳にしてもスルーしてしまいそうなくらい 頻出する言葉



けれど、僕は演奏を聴いていたとき、

文字通り 心を打たれていました。まるで 太鼓と同時に胸をたたかれているように。



きっと この日記を読んでいる人も多くが
「はぁ、太鼓ですか、まぁ」
っていう感じだと思います。僕と同じように。

ですが、ちょっとしたところにこんな大きな感動があるみたいですよ。


僕は来年もぜひ、たとえ時間・お金がきつくても見に行きたいと思いました。



p.s.

帰りに寄った後楽園。

めちゃめちゃきれいでした。

って、写真 上手じゃなくて ゴメンナサイ〜っ(>_<)

Photo 12月 19, 2 00 29 午後.jpg

Photo 12月 19, 2 04 49 午後.jpg

Photo 12月 19, 2 05 30 午後.jpg
ラベル:鼓童 太鼓 感動
posted by tocki at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

もどかしさ -都市計画の視点-

今日は単なるつぶやき。


このブログを開設した理由の一つに
もっといろんな視点を発信することがありました。


好き好んで選んだ都市計画というマイナーな仕事。
口で説明できない、なかなか人に理解されない仕事。

そこから見えてくる、都市計画と政策や社会問題との意外な、けど深い関連性。

自分もそこに興味・関心を持ち始めて久しいけれど…、
余計に口で説明できず、発信ができてません。


なかなか人に見てもらえない世界に興味を持っちゃう自分だからこそ
「こんな見方もあるよね!」
っていう発信をしていきたいのだけど、、

的確な言葉を持たない自分に もどかしさを感じます。



あ、念のため。
別に鬱っぽくなってる訳じゃないですよ(笑)
posted by tocki at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

その後〜レーシック〜

12月に入って会議とか会議がやったら入っています。いやですねぇ。
仕事でどんどん追い込まれていきます。

今日は普段より一段と強く、こんなことを思いました。
自分は去年よりどれだけ成長しているんだろう。
どれだけの知識を得、経験を積み、処理能力を向上させられたのだろう。
プライベートでは どれだけの人と出会えたろう。
1年前と何も変わらないまま歳をとっていくだろうのか。。。




さて、先日の記事(⇒こちら)でふれた、彼女のレーシック

果たして視力が回復したのか、気になる方も多いかもしれません。

今日はその術後の様子についてふれましょう。



結論からいうと、現在のところよく見えているようです!!

とはいえ、まだ安定はしておらず いろいろケアしていかないといけないので
手放しには安心・喜ぶこともできなさそうですが。。

とにかく視力は良くなっているようです。



帰ってきてから

「わー!よく見える」

「すっごい久しぶりに自分の姿を裸眼で見た!!」

と、はしゃいでいるのはいいのですが。



何やら部屋でクルクル回っています。
(あれは踊っているのだろうか…)



一定時間ごとに目薬やら何やら注しているようですが、
初日なんかその度に

「まずは○○○を注して…、」

「次に△△△を注す」


と、よくわからない、薬の名前らしきものをつぶやいていました。



この辺、やさしい僕は彼女のうれしさを汲んでやり、
すべてスルーしてあげてます。




そして、放っておけないのが眼帯



前日から
「術後、眠ってる間に目を守るために眼帯して寝るよー」
とは聞いていました。



てっきり綾波レイのような包帯の眼帯を想像していたら。







なんと、Calvin Harris(カルビン・ハリス)

calvin harris.jpg

のようになっていました(笑)


カッコよくて うらやましーなー



ちなみに、帰ってきて夜中にこの日記を編集していると、
ベッドからニセCalvin Harris がノソノソ出てきて…

前がよく見えてないのか、
その辺のイスやら何やらにガコンガコンぶつかってました。


p.s.

今後レーシックを希望される方、
その某クリニックは紹介制度があるそうなので
お知らせくださいなっと。


この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ 顔を押すだけでOK)



簡単評価くん

posted by tocki at 02:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

鵜の木の先生 -耳鼻科-

今日は仕事も勉強も予定もなく、家でまったりと過ごしています。
ええ、天気の良さなど関係なく昼間からビールです。

明日は前の会社の人たちと焼き肉です!!



ちなみに、今彼女がレーシックの手術を受けにいっています。
早ければ 夕方、帰ってくる頃には目が良くなっているらしいです。

まぁ、視力1.5以下になったことのない僕には その感動もわかりませんがね。



とか言いながら、そんな僕は小さい頃から鼻がすこぶる悪く、
薬を使わないと呼吸もできないんです。
鼻が呼吸するために存在することも 小学校高学年に知ったくらいです。

これまでは市販の薬を使い続けてきましたが
それでは悪循環に陥ってしまうというジレンマがあり、
ここ数ヶ月でようやく耳鼻科に通うことにしました。

今回はその耳鼻科のおじいちゃん先生の話です。



耳鼻科へ行くことを決め近所の医者をネットで探し、初めて来た時、
僕はいろいろ不安になりました。
その建物は見るからに古く、頼りないものだったんです。

この建物、倒れないだろうな。



意を決して中に入り、「初診なんですが…」というと、
受付の人は「じゃ、こちら書いて下さい。それとこれを…」

声色からしてすげぇめんどくさがられてる。



その後しばらく待って診療室に入ると、機材がまた古いんですよ。

受付の人の対応や機材の古さをみて僕の不安はさらに増大していき、
医者の選択を誤ったのではないかと思い始めていました。



又、受付室の奥の方から 何やら呪文のような声が聞こえてきます。

どうやら、おじいちゃん先生が患者さんの病状や処方する薬を声に出して確認しているようです。


なにも声に出さなくてもいいじゃん。



「この医者、大丈夫か?!」と思っていた僕にも ついに順番が回ってきます。

先生:今日はどうされましたか?
僕 :実は、かくかくしかじか で。。
先生:そうですか。では、まず看てみましょう。

いや、若干 手が震えてますよね。



先:あー、今、鼻が全然通っていませんね。では、これをやってみましょうか。

  (1〜2分後)どうかな…。 …、ぉお、通った!


いや、それだけで感心されても。




先:ではもう一度やってみましょうか。

  どうかな…。 …、ぁあ、通った!通ったよね!!


あなたは新人の先生ですか。




などと思いつつ、僕はこの先生に癒されていることを実感し
ここに通い続けようと思ったのでした。



p.s.

この先生に処方してもらった薬が結構効いていること、
やる気のない受付の女性も別に仕事ができない訳ではなく、単にそういう性格の人だということがわかって以来、
僕は他の耳鼻科に通う気がまったく起こらず、今も週一のペースで通い続けています。

さすがユルユルの大田区調布地域!

僕は本当にこの街が大好きです。


この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ 顔を押すだけでOK)



簡単評価くん

ラベル:耳鼻科
posted by tocki at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

予知夢 -地震発生-

今日の作業は、明日水曜の住宅関連の打ち合わせ資料作成などです。
後回しにしていたので、今追われてます。。



さて、今日も人との会話に対するツッコミです。
最近はこのパターンばかりな気もしますが、知らなかったことにして進めましょう。


今日のお昼、地震がありましたね(>_<)

結構揺れて驚きました。

社内でも

「都内は震度3だって〜」
「震源地、千葉北西部だってさ〜。あれ、茨城になった」
「いつの間にか小笠原になってる〜」
「津波?!午後、打ち合わせ行けなくなっちゃうな〜」


などと盛り上がっていました。



「そういえば、都心部なんてダイヤ乱れたりしてるんじゃないですかね」

と口にしてみたちょうどその時、社長が打ち合わせから戻ってきました。



僕「○○さん、さっき地震あったんですけど、電車動いてました?」
社長「えっ、全然気づかなかったな。普通に動いてたよ。いつ?」
僕「15分くらい前ですかね。」

なんだ、こんなんじゃ電車も止まらないのか。


社員「結構揺れて、都内は震度3ですって」
社長「へぇ。震度3でも全然平気だったけどな」

すると、コートを脱ぎながら社長がこんなことを。



社長「そういえば昨日、地震の夢を見たな。」

社長、予知夢ですか。



社長「駅のホームで電車待ちしてたら急に地震が来て…」

駅?電車? ほんとに予知夢みたいじゃないですか?!
っていうかこの地震、社長のせいじゃね?



社長「そしたら向かいのホームの人だかりがみんな倒れ始めて…」

僕の脳裏にカンボジアでのニュースがよぎりました。



社長「それ見て僕は、『あ、写真撮らなきゃ!写真!!』って言ってた」

いや、それどころじゃないでしょう、社長。

などと思いながらもつい笑ってしまいました。




【この記事の感想をお聞かせ下さい】( ↓ 顔を押すだけでOK)



簡単評価くん

ラベル:地震 予知夢 社長
posted by tocki at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

試験前の出来事

今日の仕事は相変わらず事例収集と、
夕方からはマンション関連の会議へ。
この会議についてもいろいろ思うことがあるので、今度書こうかな。



日曜日は試験がありました。その直前の話です。

過去問を中心に勉強を重ねてきており
だいぶ知識がついてきてましたが…、

応用が必要な、これまで見たことのないタイプの問が出た場合
不安が残ります。

とはいえ、もうそんなこと言っても仕方ないので
正々堂々と試験会場の「明大前」(明治大学)へ向かうことにしました。


いい天気だなぁ。井の頭線は久々だし、外見ながら行こうかな。

などと、どうでもいいことに考えをめぐらせ 渋谷から井の頭線に載った際、
周囲のおじさんたちから次のような会話が聞こえてきました。


「俺たち、どこで降りるんだ?」
「120円だからきっと近いんだよな。」


あまり都心部の電車に慣れてなさそうな雰囲気です。切符ですし。


「いや、俺はわかんねえな。お前 わかるだろ」
「えっと、、ひがし…ナントカ、ってところですね」


ふぅん、じゃ、まぁ、ひがしナントカまでは一緒なのか。

会話を聞いていると結構な人数で移動している様子です。
それなりの人数が不慣れな電車で向かう…、
ひがしナントカで 何かイベントでもあるのでしょうか。


「いや、ナントカ東だったかもしれません。。
えっと、、コ、コマ、コマ…」


僕はまさかと思いました。


「駒場…東ナントカってところっすかね」

駒場東大前のことですね。

かの東大(とうだい)を「ひがしナントカ」と表現する人を初めて目の当たりにし
試験前でナーバスになりつつあった僕は若干癒されたのでした。


p.s.
その時は気づきませんでしたが、
彼らもきっと同じ試験を東大で受けた同志だったのかもしれません。
…、だったら都内在住の人だよなぁ。まぁいいや。

ちなみに、他人のかわいらしい凡ミスをネタにした上から目線な僕は
試験後、ボロボロになって明大を離れたのでした。
ラベル:試験 東大 明大
posted by tocki at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

音をつくるっていう話。-映画 第9地区より-

今週の仕事は主に
・NPO法人・エリアマネジメントの事例調査
・住宅の補償事故の概要と補償金額の分類・データベース化
・今週末の団地アンケートの準備など
明日 金曜は同業の人たちで集まっての飲み会☆ 将来的なコネを作らねば。


さて、今日のブログテーマはです。
昼休みの散歩中、ふとしたことで思い出した映画からの話題です。


先日、DVDで第9地区という 宇宙人の出てくる映画を観ました。

71kd2CCdxhL._AA1000_.jpg

実はこの宇宙人(通称エビ)、
地球(南アフリカ)に来たのは征服するためでもなく調査のためでもなく
単に宇宙船が事故に遭って難民になっちゃっただけなんです。

しかし、地球人と生活様式の合わない彼らは非情にもバラックに押しやられ
スラム街のような中での生活を余儀なくされます。

そのスラム街の中で彼らは
好物のゴムほしさにタイヤを綱引きのごとく取り合ったり
大好物の猫缶によって現地の地球人と物々交換したりしてます。

 例)
 エビ:ギュリ、ギュリギュリ、ギュリっ(この武器を猫缶1万個と交換だっ)
 人間:(英語で)ダメだ。1000個だ。
 エビ:ギュリっギュリ!!(のった!!)


物々交換だけではありません。

 例)
 人間:(英語で)ここにサインしてくれ。
 エビ:ギュリギュリ(やだね。)
 人間:(英語で)どうだ、猫缶ほしいだろう?
 エビ:ギュリっギュリ!!(猫缶はもらう!!)


なかなか斬新な設定です。

宇宙人が人間に丸め込まれてる映画ってそんなにありません。


そんな出だしで、アクションあり、ハートフルなドラマあり、笑いあり(?)
で描いていて、個人的にはとても楽しませてもらいました。



さて、ここからが本題の「音」です

映画を観終わったあと 時間を持て余してしまった僕は
特典映像を見始めると…、

音声担当の人が監督と話し合いながらエビ語(ギュリギュリいうやつ)を編集している場面が出てきました。



監:音はもう少し高い方がいいな。
音:こうですかね?(ギュリ ギュリ ギュリ ...)
監:そうだな、それがぴったりだ!


なかなかアツイやりとりです。


(インタビュー)
音:僕らは妥協することなく、いつでも話し合って最高のものを作り上げてきたんだ。

いいですねぇ!こういう姿勢、とっても好きです。
それぞれのプロフェッショナルが意見を出し合って作品を作る。
続くインタビューにも がぜん興味がわいていきます。



音:このエビの言葉は、カボチャをこすって作ったんだ。

えっ!カボチャから作ったの?!
ぜんぜんそんなそんな風に聞こえなかった!!


TVやラジオ、映画の効果音を作る人たちって本当にすごいですよね!
ある効果音を作るために、なぜそんな関係のないものから作れるのか、作ろうと思うのか、
僕の発想なんかまったく及ばない世界です。



音:カボチャといっても南アフリカにある長細いもので、どちらかというと瓜っていう感じかな。

なるほどなるほど!




音:そのカボチャを股に挟んで前後に動かすんだ。
他の人にはとても見せられないね(笑)


ええ、見たくありません。

そう思いつつも、僕は音声担当の黒人男性がカボチャをこする想像をしてしまったのでした。




p.s.
youtubeの予告編を追加しました!!

よく聞いたらギュリギュリとは違いますね(笑) まいっか。


【この記事の感想をお聞かせ下さい】( ↓ 顔を押すだけでOK)



簡単評価くん

posted by tocki at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

香り

明日、木曜は横浜の団地へビラ配りです。

今月末、とある団地4つを抜き出して
アンケート&ヒアリング調査を行うので、
その事前のお知らせとして行きます。

ただ、うちひとつは作りが古く、
中階段式、エレベーターなし。

高齢化社会を踏まえていない時代のものだから仕方ないけど
エレベーターはつけてくれ(>_<)
(足がフラフラになりそう)

っていうか、アンケート当日の土曜は
翌日の試験のために籠りたかったんですけど。




さてさて、サブタイの話題。

世の中には多くの種類の香水がありますね。

香りの好みはそれぞれでも
こうしたさりげないところに気をまわせる女性はステキだと、
個人的には思います。

街なかでもふと振り向いちゃいますよね。
(うん、ちょっと言い過ぎた)



…で。

今朝、渋谷駅を歩いていると、
ある背の高い女性から唐揚げらしきにおいが発せられていました。

あれは何だったのか、ただの勘違いだったのか、今となってはよくわからないけど
危うくついていくところでした。
ラベル:唐揚げ 香り 団地
posted by tocki at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事感想をお聞かせ下さい】( ↓ メッセージも送れるんです)
簡単評価くん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。